樹脂タップの交換

参考例はBK RUSHにナビゲーター ブレイクインパクト を装着しました。

まず、元のタップを除去するのが大変です。
カッターの刃とか入りません・・・・
なのでデザイヤを使いヤスリ等で削り落とします。
座を残します。※1(シャフトメーカーの保証に必要です)

ギリギリまで削ってくると最後はペロッと取れてしまい、座は表面を平らにしただけで殆ど削りませんでした。(薄くまで削ってしまうとプレデターの保証がなくなるそうです。)
ここまで5分くらい。

樹脂タップ側面削り

接着剤はゼリー状瞬間接着剤をお勧めします。
接着時間は2分程度です。(冬場や不安な時は10分)
硬いタップの場合、先端Rは後で削った方が良いです。
タップの垂直性が見やすい為です

側面は最初カッターの刃のような薄い物より厚いものをお勧めします。

その後、カッターを使用し仕上げる感じが簡単でした。
ここまでで10分くらい。

仕上げにはサンドペーパー#400と#2000で行いました。

先端ジグの縦ラインをを削りたいタップまでに合わせると割と簡単にタップだけ削れます。

先端をヤスリやサンダーブロックなどでR付けを行い完成です。

取り外しから仕上げを含み、初めて交換しましたが15分程度で完成
粉が舞います。
刃を使った危険な作業です。
保護メガネ・グローブ・マスクのご着用をお勧めします。
また、大切なシャフトを傷つけてしまう恐れがあります。
非常に心苦しいですが保証対象外となってしまいます。

 

予約注文はこちら

 

※1 デザイヤを使用してシャフトが永久保証から外れたとしても弊社では保証対応等は行えません。
ご使用はご自身の判断となります。
デザイヤの保証につきましてはこちらをご覧ください。

One Comment

  1. Pingback: デザイヤ 取扱説明 | ShopTop

Comments are closed.