billiardsのタップを交換する作業で先角(さきづの)の水平出しが有りますが
一般的なカッターで刃を立てて使用すると平面出しはできます。
しかしながらキューに対して水平(垂直・平行)の観点では簡単には出ません。
カッターで平面を出した後、旋盤で回してみると明らかに出ていない事がありました。

一般の方は旋盤をもって作業すること等ないのでもっと簡単にお手軽に使えるToolはないかと思い、探しましたが精度が良くありません。

このToolは水平に精度を求めて製作しました。
現在のところ、余計なくぼみなどを作らないで水平を出せる唯一の道具です。

水平君1.0 (持ち運べるようにコンパクトな設計)
ビリヤードツール

 

水平君3.0 (カッターの刃を折らずに使用します)
水平君3.0

 

水平君3.1 (3.0が先角太さ標準で3.1は細い径用です)
Zシャフト

One Comment

  1. Pingback: デザイヤを使用したタップ交換 | ShopTop

Comments are closed.